レビュー一覧に戻る
俺は田舎のプレスリー

R1

3.0

俺はぜったい!プレスリー

田舎からプレスリーのようなスターを目指し上京するサクセス・ストーリー・・・・・では全くないんです 全然違うんです これが タイトルからは全く想像できない内容 それが「俺は田舎のプレスリー」 ではYahoo!さんでも紹介されていないストーリーとは オチこぼれで大学受験に失敗した保は、実家の農家を手伝って、農協に勤める百合子さんに密かに恋焦がれている しかし百合子さんは、フランスに留学している東大卒の優等生である兄・真美男のフィアンセであった そんな兄が久しぶりに村に戻ってくることになった 村挙げての歓迎の中、もどってきた真美男は・・・・ 性転換して女性になっていた ものすごい展開の映画だ なんで「俺は田舎のプレスリー」ってタイトルなんだろうか? 真美男役はカルーセル麻紀が演じている そのままだ 子供の頃にテレビで観て強烈に覚えてる映画だ カルーセル麻紀が水着で寝そべってるシーンは、子供ながらに見てはいけないものだったのかと思ってしまった こんなの作るのはどこの誰なんだ!!と思えば原案は山田洋次である 日本の心「寅さん」を作り続けた山田洋次である 「たそがれ清兵衛」「武士の一分」の山田洋次である 脚本も「寅さん」を書き続けた朝間義隆である なんでも吉幾三のヒット曲「俺はぜったい!プレスリー」をヒントに山田洋次が思いついたそうだ 注・・「俺はぜったい!プレスリー」は性転換の歌ではありません しかし考えてみると日本で70年代に性転換をテーマにした映画をすでに作っているのは凄い 暗く重いタッチではなくコメディとして大きな問題を実は描いてる これは本当は歴史的な名作なのか? 何せ子供のときに一度見たきりなので自分では判断が出来ない 評価は中間の★★★にしておこう もう一度観たい映画だ ぜひDVDの発売を 2007年8月16日 偉大なスーパースター エルヴィス没後30年

閲覧数783