レビュー一覧に戻る
翼は心につけて

いやよセブン

4.0

泣ける映画

あーちゃん(石田えり)は中学三年生の明るい女の子だったが、骨肉腫にかかり、右腕を失う。 直後は投げやりになるが、持ち前の明るさを発揮、病院で勤められるよう、高校進学を決意する。 両親(フランキー堺と香川京子)や先生、同級生の励ましで頑張るが、肺への転移が進行していた。 石田えりがとても可愛く、涙なしでは観られない。

閲覧数2,711