ここから本文です

博多っ子純情 (1978)

監督
曾根中生
  • みたいムービー 2
  • みたログ 39

3.68 / 評価:19件

懐かしい博多の風景が息づく

  • うそつきカモメ さん
  • 2017年11月29日 8時18分
  • 閲覧数 452
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

路面電車が走っていた当時の福岡市内の様子や、福岡城址、筥崎宮の近くではすでに都市高速の概容が出来上がっていたりと、今見ても面白い発見の連続。

名優光石研のデビュー作でもあり、共演者も博多にゆかりの人が多い。博多弁のセリフも本当に流暢で、作者の長谷川法世がカメオ出演しているなど、見どころ満載です。

刑事コロンボの吹き替えで知られる小池朝雄さんが、父親役で見られるのも嬉しいサプライズです。当時、バリバリのアイドルだった松本ちえこが、ヒロイン役でいい表情をしています。

今あげたポイントに一切興味がない人には、まあ、刺さらない映画でしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ