ここから本文です

燃える秋 (1978)

監督
小林正樹
  • みたいムービー 44
  • みたログ 34

4.03 / 評価:29件

解説

 五木寛之の同名小説を、稲垣俊が脚色し小林正樹が監督した。美術は村木忍、音楽は武満徹がそれぞれ担当。三越デパートが東宝と提携して製作した。  グラフィック・デザイナーの亜希は、マックス・エルンスト展で親子ほど年の離れた影山と知り合い愛人となった。だが影山との関係を清算しようと旅に出た京都で、商社員の岸田と出会い惹かれていく。亜希は岸田を愛していたが、彼からのプロポーズには応じることができなかった。やがて影山が癌で亡くなる。彼が遺した航空券で亜希はイランへ旅立ち、そこで五千年の歴史を誇るペルシャ文化に触れるのだった。自分を追ってイランを訪れた岸田に求婚され素直に応じる亜希だったが、彼の目的がペルシャ絨毯のデザインをコピーし機械生産することだと知ってしまう。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ