ここから本文です

俺たちの交響楽 (1979)

監督
朝間義隆
  • みたいムービー 2
  • みたログ 27

3.33 / 評価:12件

モテない男の恋のお話

  • cinemadegansu さん
  • 2007年7月25日 15時47分
  • 閲覧数 676
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

武田鉄矢がモテない男を演じる時は、演技がいらない。そのままでよい(笑)。
川崎市の工場に勤務する武田鉄矢は全然モテない青年。
そのアタマの99%は女性のことばかり、しかし、それが見え見えで失敗の繰り返し。
ナンパ目的で入会した勤労青年達のエゴラド合唱団(クリスマスの夜に第九を合唱する目的)だが、
ナンパに失敗して退団する。
しかし、先輩の死や仲間との交流の中で、彼の頭の中からナンパ目的が消えて、人間として成長する。

クリスマスの夜。みんなで歌い終えたベートーベンの第九。
その帰り道、憧れていた女性から、
「あたし、新田さん(武田鉄矢)だぁ~い好き!」と言われてドギマギする様は、まるで地でやっているよう。

もちろん、ストーリーは出来すぎた感は否めないものの、モテない男が憧れの女性のハートをゲットする
そういう意味でのシンデレラ物語。

あり得ない話だけど、あってほしいと願う自分の心。
そんなことを想いながら恋(片想い)をし続けたあのころ。

すばらしい配偶者を見つけることは、人生の最も大切な仕事である。

だけど、その前に、

自分が、そのすばらしい配偶者になるように努力しないと

恋は、人間を昇華させてくれるエネルギーなんだなぁ~(笑)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ