ここから本文です

俺たちの交響楽 (1979)

監督
朝間義隆
  • みたいムービー 2
  • みたログ 27

3.33 / 評価:12件

解説

 長らく山田洋次作品で脚本を担当した朝間義隆の監督デビュー作。山田の原案を朝間と梶浦政男が共同で脚本化した。  徳治郎は川崎の鉄工所で働く工員だった。彼は駅前で京子から「一緒に第九を歌いましょう」と勧誘され、女の子目当てでエゴラド合唱団に入団する。徳治郎は京子が団長の勝彦に好意を寄せていることを知り、練習に参加しなくなってしまうが、京子に説得され仕方なく戻ることに。合唱団は十二月のコンサートに向けて合宿を行い、チームワークが深まったかのように見えたが、団員の妊娠、退団、病死などが相次ぎ、ついには京子も合唱団を離れてしまう。徳治郎は京子の故郷を訪れ、彼女を連れ戻すことに成功。そして十二月。合唱団が川崎の市民ホールで「第九」を披露する日がやってきた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ