ここから本文です

限りなく透明に近いブルー (1979)

監督
村上龍
  • みたいムービー 25
  • みたログ 43

3.50 / 評価:10件

素晴らしい雨のキス

  • どーもキューブ さん
  • 2009年2月16日 23時04分
  • 閲覧数 1769
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

村上龍監督脚本原作。龍様の小説の映画化ですが、なかなか鋭角なフィルム。勿論小説の持ち味すべてでつくしてるわけでわありません。しかし、原作監督の龍様の映画好きな感性がほとばしる映像美。正直鮮烈な刺激がありました!なかでもリュウとリリーの幻想的な雨のキスシーン、トリップシーンは必見。音楽、フィルム色、素晴らしい感性のすみやかさ。三田村、中山マリがのち結婚した力強い愛が刺激的。女優さんが皆綺麗、ぬぎっぷりも良い。モコチャンが可愛い!ブランドの決め台詞が笑える!フィルムの全体的な明るさもこだわりが感ずる!龍サンフリークです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ