白昼の死角
3.8

/ 48

23%
38%
33%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(10件)

知的25.0%かっこいい12.5%ゴージャス9.4%絶望的6.3%笑える6.3%

  • sks********

    3.0

    昭和の名優揃い、150分超えの大作だが・・・。

    たまには昭和の角川映画をと思い鑑賞。 夏八木勲が手形詐欺で大活躍?するお話。 明智小五郎のイメージしかない天知茂と、同じシリーズで出演している黄金仮面=二十面相の伊吹吾郎が組んでいたり、強面で極道の親分役のイメージが強い成田三樹夫と佐藤慶が情けない騙され役で出演しているのは受け狙いかな? その反面、女優陣の魅力が引き出されてなくて残念。 昭和の名優勢揃い、150分超えの大作ですが、今観るとそんなに面白いとは言えず、評価は★3つです。

  • どらほー

    3.0

    あのラストはいかん!

    天知茂さん、丹波哲郎さん、成田三樹夫さん、そして岸田森さん目当てに観賞 天知さんしか目立ってないどころか、あとの三人は端役 主役は夏八木勲さんと中尾彬さんですが、この二人に騙されまくる方々がおかしい 胡散臭さ満点の二人に、次々騙される方々 見所は、千葉真一さんの面接シーン、藤岡琢也さんが怒られるシーン、西田敏行さんのギャグシーン、丹波哲郎さん登場シーン等、主役と無関係なシーンが多かった 夏八木さんの役を岸田さんに演じてもらいたかった それかいっそ、植木等さん主役でクレージーものの喜劇にしたら、あのラストも許せる

  • drm********

    4.0

    これぞ昭和

    邦画のダサカッコ良さが如実に出ている作品。 主人公は根っからの悪で、犯罪の数々もリアリティーを持って描かれている。 また、騙される方々が、普段は悪役の方でしょ?という方ばかりで、 その人たちが逆に追いつめられる様は面白い。 このテイストで宇崎さん起用という音楽もまた、味があった。 妙にギラギラしていて、妙になまめかしくて、欲望のうずまく感じを 映像でしっかりと表現していると思ったら、やはり撮影は仙元さんなのね。

  • for********

    4.0

    旧角川映画の中で一番面白かった

    原作者が良いし、故夏八木の演技も良かった。頭脳プレーでかけに出る東大出身のアウトロー達の体勢批判を込めた原作を良く映像にしていて、ある種日本には珍しい知的ハードボイルドが松田優作物と違い質の良さをかんじました。

  • wat********

    4.0

    かなり久しぶりに見たが、まあいい

     かなり久しぶりに見た。ご存知、1970年代に流行した角川映画の代表作の一つである。  東大出身という主人公は、戦後のどさくさの中で、犯罪を犯してでも金もうけをしようと目論む。その天才的な手腕によって、手形の偽造などを中心にして、あくどい金儲けを次々に成功させる。  正直に言うと、「こんなに簡単に引っかかるの?」という疑問を抱く。しかし、手形を持ってくるくらいだから、相手はよほど金に困っているのだろう。おもしろいように騙される。今と同じだ。  ところが、最後は誠にあっけない幕切れとなる。それは、本編を見てほしい。アメリカ映画のような鮮やかな手口ではないが、出ている俳優陣は個性豊かな人々ばかりで(故人も多かった)、なかなか味がある。それにしても、悪いことはできないものだというのが、正直な感想でもある。  

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
白昼の死角

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル