ここから本文です

白昼の死角 (1979)

監督
村川透
  • みたいムービー 26
  • みたログ 110

4.33 / 評価:38件

かなり久しぶりに見たが、まあいい

  • fre***** さん
  • 2015年3月18日 23時44分
  • 閲覧数 1700
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 かなり久しぶりに見た。ご存知、1970年代に流行した角川映画の代表作の一つである。

 東大出身という主人公は、戦後のどさくさの中で、犯罪を犯してでも金もうけをしようと目論む。その天才的な手腕によって、手形の偽造などを中心にして、あくどい金儲けを次々に成功させる。

 正直に言うと、「こんなに簡単に引っかかるの?」という疑問を抱く。しかし、手形を持ってくるくらいだから、相手はよほど金に困っているのだろう。おもしろいように騙される。今と同じだ。

 ところが、最後は誠にあっけない幕切れとなる。それは、本編を見てほしい。アメリカ映画のような鮮やかな手口ではないが、出ている俳優陣は個性豊かな人々ばかりで(故人も多かった)、なかなか味がある。それにしても、悪いことはできないものだというのが、正直な感想でもある。

 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ