レビュー一覧に戻る
もっとしなやかに もっとしたたかに

oir********

2.0

昭和の古臭さ充満でノスタルジーに浸るのみ

蒸発妻、女子高生家出、義理父によるレイプ、突き飛ばし交通事故死など深刻なはずのエピソードがちりばめられているが全然深刻味として伝わってこない不思議な作風。 全てがサラッと流れ過ぎてしまい、個人的にただただ古臭い昭和の雰囲気を懐かしむ映画となってしまった。 視聴後の調査で二本立て映画の一つとして作られたようなので、力の入れ具合という点ではさほどでもなかったのかもしれない。 当時は二本立て上映確かに多かったものね。 総評二つ星

閲覧数234