チャイルド・プレイ3

CHILD'S PLAY 3

90
チャイルド・プレイ3
2.8

/ 124

10%
10%
40%
27%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(27件)

不気味16.7%恐怖16.7%パニック13.0%コミカル13.0%笑える9.3%

  • hik********

    1.0

    殺人鬼人形×フルメタルジャケット!?

    率直に言って、大きく期待はずれでしたね。 どうも制作期間が、たった9ヶ月しかなかったらしいですが。 一応、続編ということですが、作風があまりにも変わりすぎです。 あのアンディが成長し、何故か軍隊に入隊して、延々としごかれるという完全に「フルメタルジャケット」な内容です。 おまけにシェルトン中佐のキャラは、明らかにハートマン軍曹を意識しています。 そんなんはいいから、チャッキーの活躍をもっと見せんかい! 悲しきかな、本作を最後にこのシリーズはしばらく鳴りを潜めてしまう散々な結果に… 余談ですが、シェルトン中佐の日本語吹き替えは、パート1でチャッキーの吹き替えをされていた故 鈴置洋孝氏です。

  • 一人旅

    3.0

    アンブレラ社みたいな害悪企業だなあ~

    ジャック・ベンダー監督作。 殺人鬼の魂が乗り移った人形と少年少女の攻防を描いたホラー。 2019年7月に第1作(88)のリメイク版の日本公開が控えている「チャイルド・プレイ」シリーズ第3弾で、前作で息絶えたはずのチャッキーが無能なおもちゃメーカーのせいで再々復活を遂げ、性懲りもなく主人公アンディを再び襲う―テンプレ的内容のお人形ホラーとなっています。 今回は前作の8年後が舞台となっていて、少年アンディは16歳に成長しています。彼が入学した陸軍学校(+α)が新たな舞台となり、復活を遂げたグッドガイ人形=“チャッキー”が学校中を暴れ回る戦慄のホラー映画に仕上がっています。 内容的には前作の焼き直し感の強い第3弾ですが、チャッキーがアンディ以外の黒人少年の肉体に乗り移ろうと暗躍するのが新たな展開となっていて、今回はチャッキーの魔の手から黒人少年を守るべく奮闘するアンディ(+ヒロイン)の勇姿が描かれています。また、陸軍学校という舞台を活かした演出も特徴で、ライフル銃や手りゅう弾が新たな凶器として使われます。 チャッキーの凶行レベルは前作に負けず劣らずパワフルで、今回も人形らしからぬ無慈悲で残虐な殺人シーンに戦慄させられます。鋭利な鎌でチャッキーの顔面が切断される→グロテスクな“顔の中身”が剥き出しになるシーンも気色悪さ万点で、毎度の見事な死にっぷりも鮮烈であります。

  • JUNJUN

    1.0

    感想

    ひどいね、これ。

  • drm********

    1.0

    おそまつさま

    なんで観ているのか自分でもわからなくなってきた3作品目。 もはや、最後はどうやってチャッキーがやられるかを待っている感じ。 脇の人たちはサクッと殺すのに、主な人たちにはわざわざ見得を切ってから攻撃しようとする親切ぶり。 前作までより確実に優しく甘くなっている感じがしました。 たぶん、次が最終作。 生暖かい目で見届けようと思います。

  • スーザン

    2.0

    ここでレベル落ちます。

    成長したアンディの代わりに、同じ陸軍学校に居る年少の男の子を、、、って感じなのだが、如何せんこの子供がバカ過ぎる。 人形が喋ったり動いたりするのに(おもちゃの仕掛けレベルではない!)なんの違和感もなくかくれんぼしたり・・・。 やっぱあのアンディじゃないとね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
チャイルド・プレイ3

原題
CHILD'S PLAY 3

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル