絞殺

115
絞殺
3.4

/ 45

16%
29%
38%
11%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(16件)

不気味19.4%恐怖19.4%絶望的19.4%悲しい12.9%切ない9.7%

  • ひきわり納戸

    3.0

    それなりに楽しめるが、実話を盛るにしてもやりすぎでは

    実際の事件をモデルにしたフィクション。 当事者の内面は想像するしか出来ないけれど、でも同級生のあれこれは関係ない肉付けでは無かろうか。まあ映画単体としてはそこが魅力のシーンでもあるのだけど https://www.naozari.com/2022/06/blog-post_06.html

  • syo********

    3.0

    父親の正体 母親の狂気

    父親の正体がバレて家庭に新しいルールが必要になったのがこの時代なんだろうな。 今の目線で見れば単なるパワハラモラハラセクハラ爺だが当時としては特殊とも言えない。 戦前からの家長中心の儒教的価値観や軍国主義で作られた暴君のような父親の地位だが戦後的な価値観の中でこの地位が維持されるわけもない。 でも家庭に閉じ込められた母親が狂うのは今も同じだ。 息子の狂気は母親の狂気に由来するのだと思う。

  • kun********

    2.0

    昭和の平均的駄作

    ジジィとババァの濡れ場にそれを伺う気持ち悪目の息子 義父に抱かれる同級生にそれを伺う気持ち悪目の同級生(同一人物) そして気持ち悪目の男優(同一人物)と歳の設定に無理のある同級生が雪原で青姦セックス!! 気持ち悪目の息子(同一人物)が母親と近親相姦セックス(未遂)!! この息子役の俳優かなりキモい しかも演技も酷すぎる よくこんなの主役に配役したな 新人らしいけど 男優もそうだが同級生役の女優も女子高生には無理がありすぎだろ こっちも新人らしい 役者も大概だがなんというか全体的に辛気臭くてクソダサい演出が如何にもクラシックな邦画って感じ 近親相姦のスローモーションはほんま草生えたwどういうセンスしてたらこの演出になるんだよwww プロットからまぁ色々意図はわかるけど演出がゴミすぎて結果作品としてはゴミになってしまってますね 企画はそんなに悪くないのに監督が圧倒的に糞ぎる まぁこの頃の邦画ならこの程度かと思う もうちょっと監督がまともなら良い映画になってた可能性あったのにな勿体ないですね

  • eig********

    3.0

    ネタバレ愛情とは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • きうちん

    3.0

    ネタバレツトムの父親がとにかく不快だった

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第36回

イタリア映画ジャーナリスト選出女優

基本情報


タイトル
絞殺

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル