ここから本文です

アルタード・ステーツ/未知への挑戦 (1980)

ALTERED STATES

監督
ケン・ラッセル
  • みたいムービー 41
  • みたログ 225

3.28 / 評価:69件

「籠り」の参考資料

  • iBoat_studio さん
  • 2021年5月10日 17時39分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作は、最近の個人的な関心事である、古代の人間の身体性、「籠り」を経た変容、というテーマに基づいて選んでみた。

ドラッグを摂取してタンクの中にこもることで、人間の細胞の中に眠る生命の起源を見ることができる。見られるだけでなく、肉体を一時的に退化させることができる、という研究に没頭していく学者の話なのだが。。。
この学者が、人類学者の女性と結婚し、別れるなどの人間ドラマがSFらしからぬほど繊細に描かれていて、これが結末にも生きてくるところが秀逸。

最後に主人公は、生命の根源には虚無しかない、と気づき、肉体がその虚無に引きずりこまれそうになるが、妻との愛情によってなんとか持ちこたえる。
解決策として家族愛を魔法的に用いるところは、いきなり安っぽくなってしまったかな、という印象はあった。
しかし、トランスパーソナル心理学の本を読んでみると、人は変性意識から至高体験をして生命や宇宙の神秘に気づいた後、日常の中にも神性を感じられるようになり、興味の対象が変性意識から日常に戻ってくる、というプロセスがあるらしい。
そういう意味では、家族に助けられる結末は、単なるご都合というわけでもないかもしれないし、それを1980年にやっていた、というのは先進的だったと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ