ここから本文です

銀河鉄道999 (1979)

監督
りんたろう
  • みたいムービー 83
  • みたログ 984

4.28 / 評価:316件

SFジュブナイルの名作

  • ika***** さん
  • 2016年8月25日 14時21分
  • 閲覧数 1574
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

宮沢賢治の名作をモチーフに、機械化人間に母を殺された少年・鉄郎が、謎の美女・メーテルに誘われ、タダで機械の体をくれるという惑星を目指し、SL型の銀河鉄道999で星々を旅するSFファンタジー。

当時、ゴールデン枠で絶賛放映中であったTV版の最終話を、映画版が先行してネタばらしするという掟破りが衝撃的だった。

日本におけるSFブームの立役者の一人・松本零士の作家性が存分に発揮されたファンタジックで壮大な世界観、男の子の魂をくすぐるメカニック&ミステリアスな美女。(昭和50年代男子の8割は松本零士と永井豪で出来てますw)

旅の中での出会いと別れを通して逞しく成長していく少年の姿を描くジュブナイルとして記憶される名作。
映画用にリファインされたアルカディア号もかっこよかったが、何と言っても定番のおいどんキャラだった鉄郎がイケメン少年にリファインされていたのが衝撃的。主人公のビジュアルデザインがここまで変更されたアニメというのは例が無いのではなかろうか。
当時の音楽番組で長らく首位をキープした、ゴダイゴによる主題歌も良かったなぁ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ