ここから本文です

銀河鉄道999 (1979)

監督
りんたろう
  • みたいムービー 92
  • みたログ 1,115

4.25 / 評価:426件

残念、完成度が低い・・・

  • vap******** さん
  • 2021年2月3日 20時09分
  • 閲覧数 241
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品、惜しいなぁと思う。それは音関係が本当に素晴らしく、豪華なレジェンド声優陣に、叙情的なBGMの数々がこれでもかと耳に訴えてくる。めちゃくちゃいい曲ばかりだった。また、999の汽笛やポエジーに溢れるナレーション(城達也!)や台詞も味わい深くジーンときた。

 ところが、惜しいのはシーンの繋がりがぶっきらぼうだったところ。特に
アクションシーンで流れが途切れ、はしょっている印象が随所に見られた。

 999はそもそも、テレビシリーズで全113話に及ぶ長大な旅の物語だった。
それゆえに、旅情や慕情が観る者に深ーく刻み込まれていたと思う。なのに、
劇場版のストーリーということで、999の世界観を短い時間に詰め込まなければならない事情はわかるが、もう少しエピソードを絞り込むかして、流れを自然にスムーズにしていればなぁと、残念に思う。せっかく音関係は頑張ってくれていたのだが、本編がこんななので台詞もナレーションも、BGMも”虚に響く”感じだった。

 ただ、作画や背景画は松本零士ワールド全開で、ハーロックやエメラルダスと豪華オールスターに加え、松本画伯自らもご出演で、存分に楽しめた。ただ、全体的に色のトーンが暗いのが、1979年のクオリティーなのかなぁと思った。それと、戦闘時の効果音が「ガンダム」とおんなじジャン。

 この作品あたりから、劇場版アニメが続々と作られるようになったと思うが、まだ本作ではプロデュースの仕方が整っていなかったのだろうか・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ