ここから本文です

太陽を盗んだ男 (1979)

監督
長谷川和彦
  • みたいムービー 266
  • みたログ 1,266

4.23 / 評価:519件

見る時代、年代によって印象が異なります

  • h_t******** さん
  • 2020年1月23日 10時43分
  • 閲覧数 1733
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

長谷川監督のダイナミックな演出により、スケールの大きな作品となっていますが、アメリカ的なアクション映画を期待されるとがっかりされる方もいるでしょう。
この映画に学生運動終焉から数年後の日本における若者たちの無常観、挫折感がそこはかとなく漂っているように見えるのは私だけでしょうか。
物語後半に特にその色が濃くなります。
なぜ、何のためにと考えていくと、事件を起こした真の目的を思うと、その感が強くなります。
だから見る人の世代、見る時代により評価は分かれると思います。
長谷川監督の才気を感じさせる作品で、私は好きです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ