ここから本文です

配達されない三通の手紙 (1979)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 17
  • みたログ 119

3.69 / 評価:39件

ウルトラセブンが松坂さんの鼻の中へGO!

  • 拳精NO5 さん
  • 2009年6月5日 17時13分
  • 閲覧数 1234
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

当時、個人としては驚愕の作品でした。内容が完璧に思えたのです。

配達されない三通の手紙とは?

三通の手紙によってさまざまな人間関係が浮き彫りになって行きます
残酷、悲しみ、皮肉、怠慢、切なさ、・・・

この三通の手紙の意味がわかった時、この映画の素晴らしさが
わかるのです。(構成が抜群)


ベテラン女優陣が、それぞれ個性を生かして出演されてますが
特に栗原さん、松坂さんは言うことなしの熱演でした
(まさに火花散る演技)

演技派の栗原さんの凄まじい執念を感じさせる演技には恐れ入りました

セクシーでわがままな女性ですが、悲しい影を持っている女性を
巧く演じた松坂さんも素敵でした。

初めて松坂さんを見たのは、ウルトラセブンに出演された時ですが、
だだの女の子の感じだけでしたが、この頃にはすごくきれいに
なってしまい驚きました。セブンが小さくなり松坂さんの鼻の穴から体に
入り宇宙吸血鬼ダリーと戦う場面が印象に残っています。
当時、私はアンヌ隊員に夢中だったので眼中にありませんでした。
(私の年代ではアンヌ隊員に恋をしている人が多いはず)

配達されない三通の手紙は、どのような意味を持つのか、
どんな内容なのか、知りたくありませんか?

ぜひ、自分の目で確認することをお薦めします。

私は今でもこの作品、日本ミステリー映画の中の秀作だと思っています。
(原作は、エラリークイーンです)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ