ここから本文です

配達されない三通の手紙 (1979)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 17
  • みたログ 119

3.69 / 評価:39件

解説

 原作は米国の推理作家エラリー・クイーンの小説『災厄の町』。脚本は新藤兼人、監督は野村芳太郎、撮影は川又昴がそれぞれ務めた。とある上流家庭で起きた三姉妹が絡む殺人事件を描いた作品。  山口県の萩にある旧家の唐沢家には、麗子、紀子、恵子の美人三姉妹がいた。ある日、ボブという青年がアメリカから日本文化を研究するために来日、唐沢家に滞在することに。次女の紀子には婚約者の藤村がいたのだが、彼は3年前に忽然と姿を消してしまった。ボブの研究は、三女の恵子が手伝うことになる。そんな中、藤村が突然戻ってきて、紀子たちは結婚することに。ところが、紀子が藤村の本に挟まれていた3通の封筒を発見した様子を、ボブと恵子は見てしまう。手紙は、藤村の妹・智子に宛てられたものであったのだが…。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ