レビュー一覧に戻る
英霊たちの応援歌/最後の早慶戦

hir********

4.0

30年前の邦画を観る愉しみ

俺は時々、無性に2、30年前の「邦画」が観たくなる。 それは、「タイムマシン」に乗り込む感覚に似ている。 歳を取って良かったなぁ・・・・と思える瞬間だ。 「英霊たちの応援歌」1979年度岡本喜八監督作品。 学徒出陣で散っていった「野球小僧」達のお話だ。 俺の青春時代真っ只中の頃の映画。 この頃の映画を観ると、今も現役で頑張っている役者さん。 今は亡き役者さんの「割合」が、半々くらいで、観ていて思わず、 「ワァ~~ッ・・・・」という、まさにタイムマシンに乗った気分になってしまう・・・ 冒頭、本田博太郎の「ガクラン姿」に、もうタイムスリップ気分である。 たしか、ヒロ君のデビュー作だったと思う。 その横には、女子高生役の竹下景子・・・・タマリマセンナァ・・・・ 東野英治郎さん・・・・やっぱ、巧いなぁ・・・「味」が在るなぁ・・・ 山本燐一さん・・・軍人役似合うなぁ・・・ヤマリンさん、懐かしいなぁ・・・ 仲谷昇さん・・・「カノッサの屈辱」観てたなぁ・・・ 中谷一郎さん・・・・あ、ミンクさん!元気だったなぁ・・・ 岸田森さん・・・・ウワーーッ!岸田さん!嬉しいなぁ・・・そうか、喜八監督だもんなぁ。 草野大悟さん・・・岸田さんに次いで、草野さん・・・いい役者だったなぁ(嬉しさMAX) 稲葉義男さん・・・「七人の侍」というより、やっぱ「ザ・ガードマン」だよなぁ・・ 殿山泰司さん・・・うわ!殿山さん出てる!屋台のオヤジ役が、またハマってる! ま、こーゆー観方っていうのは、40過ぎないと出来ないんだけど、 それに正しい鑑賞方では、無いけれど、ついつい、こーなっちゃうんだよね。 特に、岸田さんや草野さんが出て来ると、昔の知り合いにまた再会できたみたいな・・・ 映画の状況抜きで、なんか嬉しくなってしまう。 役所広司が「その他大勢」の時代だからね・・・・ 田中邦衛は、今やもう、重鎮だし・・・・ もし、岸田さんや草野さんが、今も生きていたら・・・なんて事まで考えてしまう。 それに対して、女優陣は、皆さん、お元気ですよね。 八千草さん、大谷さん、竹下さん、水野さん、30年前ですから「神がかり」です。 特に、大谷直子さんの「美しさ」・・・・別格ですな・・・ 特典映像で、喜八夫人が映るんだけど、大谷直子さんに似ていて素敵です。 なるほど・・・・・と、すべてに納得いってしまった・・・・ 主演の永島さん、この当時、よく「大根」と言われてましたよね。 しかし、30年以上、生き延びて来れたのは、やっぱ「何か」が在るんです。 この映画でも、その「何か」を感じましたね。 特典映像で喜八監督は、 「この映画を観て、カッコイイと思う若い世代がいたらしくて、ヤバイと思った・・・」 なんて、言っています。 喜八さんと、欣二さんは、会社こそ違えど、根本的には「同じ考え」だったと思います。 それにしても、山田隆夫の「変わらなさ」に、ただひたすら、感動・・・・

閲覧数1,084