レビュー一覧に戻る
チャップリンの失恋

どーもキューブ

4.0

チャーリー失恋物語

チャップリンの初期作品。明らかにチャーリーの主旨、ギャグ、物語のバランスが良い作品。エドナパービィアンスが恋する農家の娘。エドナが強盗にあったところをチャーリー助け、エドナの家にお手伝いに。かわらずチャーリーは、仕事にままならずやりたい放題。ある日、強盗が来てエドナの家を襲撃。チャーリー負傷します。看病後、エドナの彼が現れ、チャーリーは別れの手紙をもらう。チャーリー一人歩く!あっさりしてますが、後のチャーリー連作短編に見られるスタイルが見えはじめる作品。エッサネイ社期でわ製作日数を2日から二週間ほどに伸ばしじっくりとりあげるようにしたそうです。いずれにしよ短い事!

閲覧数274