ここから本文です

十九歳の地図 (1979)

監督
柳町光男
  • みたいムービー 24
  • みたログ 89

4.00 / 評価:30件

貧乏で底辺

  • tal******** さん
  • 2020年11月28日 10時48分
  • 閲覧数 448
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とにかく画面が汚く、そこに住む人々も貧乏で底辺で、その人達の欲望や感情がむき出しで生々しい映画だった。

主人公の吉岡は気に食わない家にいたずら電話をかける、よその家の牛乳やパンを盗むなどまーたいがい陰険なのに、マリアの事をめっちゃ責める。
マリアはああいう風にしか生きられないのだし、別にマリアが紺野に犯罪をやれとそそのかした訳でもないのに、そんなにボロクソに言わんでも…と思うが、あれが19歳って事なんだろうな。
つくづく、青春なんてろくなもんじゃない。

私は世代も違い、ありがたい事にあんな汚い所で生きてなかったので、そういう意味での共感はないが、自分の陰険さを棚に上げて他人の汚さをあげつらうというのは身につまされるものがあった。
現代の、草食系と言われる若者が見たらどう思うんだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ