ここから本文です

上映中

男はつらいよ 寅次郎春の夢 (1979)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 4
  • みたログ 237

3.42 / 評価:85件

ほし みっつ

男はつらいよ 映画版24作目

 前作に続いて、スピンオフ的物語。
 前回は花嫁、今回はアメリカ人のセールスマン。

 寅さん映画は、だんだんと回ごとに登場する人物中心で寅さんは脇役となってくるのが前作に続いての作品作りの方向性。と強く感じる回。

 マドンナへの恋愛は、少ない出来事で寅さんが夢中になる様子もフラれたショックも脇役的。
 林寛子なのか香川京子なのか不安定。
 ダブルマドンナとでもいうか。


 今回は、当時の外人の珍しさと英語に対する関心が人々から伺えて懐かしい。寅さん映画は昭和時代の郷愁が嬉しい。

 戦後の日本とアメリカの関係やらお互いのイメージやら、文化の違いやらがよく練り込まれている内容。
 世相を表現したかったのですね。

 さくらの涙は見どころの男はつらいよですが、今回は泣きすぎです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ