ここから本文です

チャンス (1979)

BEING THERE

監督
ハル・アシュビー
  • みたいムービー 112
  • みたログ 570

3.85 / 評価:227件

突っ込みどこに困らない脚本。

  • エル・オレンス さん
  • 2018年3月9日 14時31分
  • 閲覧数 355
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

庭師と苗の関係を経済学に応用させるという発想は面白いですが、さすがに脚本の無理やり感が。大統領候補?ないないwと心の中で(笑)

配役についても、ピーター・セラーズはアカデミー演技賞にノミネートされるほどの演技・ハマリぶりなのか、正直疑問。シャーリー・マクレーンとの絡みは面白い場面沢山ありましたが。(TVドラマのように、回りながら(笑)キスするところとかw)

湖に一人たたずんで終わるエンディングも不完全燃焼。個人的には、ボツになった別エンディングの方が余韻あって好きです。(エヴァがチャンスの腕をつかんで連れて行き、置き去りにされた開いたままの傘がアップに映って終わるバージョン。Blu-ray特典で観られます)

う~む、結構評価が高いのは、P・セラーズの遺作なのが大きいのでしょうか。



======================================

★1979年アカデミー賞 助演男優賞(メルビン・ダグラス)受賞

★1979年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 2部門受賞  (※作品賞ノミネート)
主演男優賞(ピーター・セラーズ)、助演男優賞(メルビン・ダグラス)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ