ここから本文です

チャンス (1979)

BEING THERE

監督
ハル・アシュビー
  • みたいムービー 112
  • みたログ 572

3.85 / 評価:227件

最高傑作!

  • 八方斎旬楽 さん
  • 2008年8月11日 16時46分
  • 閲覧数 623
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

伝える言葉に伝わらない言葉。
なのに会話は成り立ってしまう。
ある意味、連想ゲームのようなトリックが、この作品のオモシロさ。
それだけに、ストーリーの切なさ悲しさが際立つのだが、ピーター・セラーズの妙技がもの悲しさを忘れさせる。むしろ、そこにこそ笑いが溢れるから不思議だ。
この摩訶不思議な感覚をあなたにも、ぜひ味わっていただきたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ