ここから本文です

チャンス (1979)

BEING THERE

監督
ハル・アシュビー
  • みたいムービー 112
  • みたログ 574

3.83 / 評価:230件

童話みたいな話なのかな?

ピュアなチャンスという主人公の庭師が政府の中枢に紛れ込んで
騙しているわけではないのに、正体も分からないまま
なんとなく、適応するというか。

正直観ていて「たぶん知的に問題があるんだろう」と観ているこっちには分かるのに、作中の人達は薄々、勘づいていて気がついていない。

ベンジャミンとエバの夫婦は、心が空虚なのかも。

死ぬ間際の、財政界の偉い人は、心の拠り所が欲しくって、普通の人は邪なところがあるから、チャンスのピュアさに、やられちゃったというか。

醜いところもある人間社会に、こういう純粋な人が現れたら・・・って話なのは、分かるけれど、とにかく観ていてヒヤヒヤする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ