ここから本文です

チャンス (1979)

BEING THERE

監督
ハル・アシュビー
  • みたいムービー 111
  • みたログ 574

3.84 / 評価:229件

発想も役者も監督もすごいなぁ

  • 円舞亭羽音 さん
  • 2010年7月21日 14時18分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

社会風刺と人生訓で構築されたコメディ。
笑えて泣ける。

水の上を歩くのはキリストの象徴だそうだが、
「チャンスは実はキリストだった」というより
「キリストは実はチャンスのような人だったかも」とか
「チャンスのような人が究極の善人なのだ」
とかいうことだと解釈する方が辻褄が合いそうだ。

最後にNG集がついているが、
本編には使われていないシーンで、
後日談にもなっている。

チャンスはものすごく偉くなったらしいが、
体調を崩してベッドに横になっている。
側近らしい人に「伝言は?」と聞かれ、
昔チンピラに言われた汚い言葉を言うのだが、
本人も周りも笑ってしまって何度もNGになる。

最後に、
「昔のことなんでちゃんと思いだせるかどうか」
みたいな台詞を冒頭に加えてから、
今までの台詞を繰り返して映画が終わる。

この加えた部分はアドリブってこと?
確かにこれを加えることによって、
「昔チンピラに言われたことを思い出してる」
っていう状況が分かり易くなるし、更に笑える。

セラーズのすごさを表現するこの構成、
監督もすごいってことだな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ