レビュー一覧に戻る
チャンプ

チャンプ

THE CHAMP

87

エル・オレンス

4.0

ネタバレオリジナルもリメイクも名子役。

先にジョン・ヴォイト版(1979)を観てからの鑑賞。 母親が再婚相手との間に娘をもうけるなど、リメイク版との違いは所々あるものの、おおまかなストーリーは変わりません。 個人的には、リメイク版の方が好きです。 チャンプと元妻の会話のやり取りや、「ママを愛していた。だからお前が生まれた」という台詞などから溢れる元妻への愛情表現がとても感動的だったので。 オリジナル版は、そういった要素を削ぎ落としてだいぶシンプルな仕上がりだと思います。 そして子役については、両方とも負けず劣らずの名演技!眼差しや表情、口調、仕草すべてが愛らしく、真に迫り、感極まります。 映画ファンなら、知名度の高いオリジナルだけでなく、是非リメイクも観て比べてみて欲しいです。 余談ですが、主演のウォーレス・ビアリーって、グロリア・スワンソンとの結婚歴あるんですね〜。本人のアルコール中毒が原因で離婚したようで、チャンプと被るところがあるのがなんとも。 ============================== ★1931年アカデミー賞 2部門受賞 主演男優賞(ウォーレス・ビアリー)、原案賞

閲覧数22