レビュー一覧に戻る
チャンプ

チャンプ

THE CHAMP

123

kko********

5.0

どうしようもないくらいに人間が好きになる

は~ 良い映画を見た後に感じる何とも言えない、 心地よい脱力感。 思わず水野晴郎さんばりに 「いや~映画ってホントに良いものですね~」 とつぶやきたくなる映画でした。 本作品はパッケージだけで判断すると かつてボクシングチャンピオンだった男が 愛する子どもの為にカムバックする、という ありがちな内容に見えます。 がしかし、ボクシングシーンはほんのちょっと。 (パッと見、ロッキーみたいな映画でしょ、と、高をくくっていました) 多くは、人間のズルさ、弱さ、やるせなさ、そして強さが 赤裸々に描かれており どうしょうもないくらいに、人間が好きになる映画です。 そして本作品全体をやさしく包み込んでくれる 主人公の子ども(T.J.)を演じる リッキー・シュローダー君の、 溢れんばかりの愛くるしい存在。 死ぬ前に食べたい「○○」というのは聞いたことがありますが 死ぬ前に、この映画に出逢えて良かった!と思いました。 この映画を作った監督にありがとう この映画に登場したキャストにありがとう そして、この映画を「隠れた良品!」と目立つPOPを付けてくれた TUTAYAの店員さんにありがとう、と言いたい(笑)

閲覧数1,924