ここから本文です

チャンプ (1979)

THE CHAMP

監督
フランコ・ゼフィレッリ
  • みたいムービー 135
  • みたログ 792

3.98 / 評価:259件

親子愛に泣ける

  • オーウェン さん
  • 2015年3月16日 22時13分
  • 閲覧数 1263
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

妻に逃げられたボクシングの元チャンピオン。
一人息子を連れて酒とギャンブルの日々。
そこへ逃げて行った妻の成功を受けて、自分の惨めさを思い知り息子に向けてもう一度チャンプを目指すことを誓う。

泣ける映画という宣伝文句は嘘偽りがない。
子が親を思う気持ちと、親が子を思う気持ち。
その両方がとても誠実に描かれており、自然と応援したくなる。

ジョン・ヴォイトとリッキー・シュローダーという親子を演じる二人がまた上手い。
特に子役のリッキーの母性ならぬ父性をくすぐる仕草がとても愛おしい。

だからこそ試合に感動しラストには泣けてしまう。
チャンプはその拳で父親としての役目を立派に果たしているのであった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ