戒厳令の夜
2.9

/ 15

13%
7%
40%
33%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(1件)


  • pip********

    2.0

    可南子さんヌードの夜。

    樋口可南子さんと言えば最近はすっかりソフトバンクのお母さんになってしまいましたが、かつては「よく脱ぐ女優」ということで有名であり、谷崎潤一郎原作の「卍」では細身の可南子さんと豊満な高瀬春奈さんとのレズシーンが、山田詠美原作の「ベッドタイム・アイズ」では黒人俳優との大胆なカラミが話題になりました。 それだけではありません。彼女は記念すべきヘアヌード写真集第一号の人でもあります。さすがに後年ワン公と結婚するだけあって若い頃からやることは大胆でした。 (本当の旦那は犬ではなく糸井重里なので、「人間だったらよかったのにね~」ってそれおまえだろ、とくだらないネタを言いいたいところですが、若い人にはわかりませんね。) その樋口可南子さんの映画出演第一作がこの「戒厳令の夜」です。もちろんこの映画でもヌードになっています。ちなみに今思い出しましたが、当時はテレビドラマでもヌードは春先の猫の交尾よりも当たり前の現象で、樋口さんは漫才師時代のたけしが初主演したドラマでもヌードのベッドシーンを披露しています。 余計なヌード情報ばかりで話が本筋に進みません。おれは歌舞伎町の風俗情報カフェか。 「戒厳令の夜」は五木寛之の長編を映画化したものです。原作は文庫版で上下巻の長尺、しかも波乱万丈の物語であり、これを2時間の映画にまとめるのはさすがに無理があったようですが、原作を知らなければそれなりにまとまったお話しに見えるかもしれません。 ちなみに脚本を書いたのはルポライターでアナーキストだった竹中労。クレジット名義は彼のペンネームです。 監督は股旅映画の名作「関の弥太っぺ」そして多くの映画ファンが任侠映画史上の最高傑作に挙げる事の多い「博奕打ち・総長賭博」の山下耕作ですが、本作の演出に関しては、丁寧ではありますが特に見るべきものはありません。 今回は物語がかなりややこしいので筋は追わず、取り急ぎ樋口可南子のヌードシーンについて言及してゆきたいと思います。(またかよ) 中盤で、華のない主人公である伊藤孝雄とのカラミがあるのですがここが実に奇妙な場面です。 伊藤と可南子さんがどっかの爺さんに匿われているのですが、二人の前で爺さんが突然「バッ!」という感じで全裸になり、「あなた方も脱ぎなさい。」とわけのわからない事を言います。爺さん役は変なおじいさんと言えばこの人の浜村純ですが、私は何も悪い事はしていないのに何で浜村純のケツを見なければならないのか全くわかりません。二人は言われた通り脱いで(脱ぐんかい)爺さんに見守られながらエッチをするという、特定のマニアなら興奮するかもしれない異様なプレイに突入します。実は原作でもここは変な場面で、爺さんは主人公のチン●に触ったりしてグダグダ言ったりします。五木寛之の趣味かもしれません。あんたはんのモスクワ愚連隊をあの娘さんの青春の門に、みたいな感じなのかもしれません。(すいません) 原作の設定ではヒロインはそれまで男性経験がなかったとなっていたはずですが、これを樋口可南子さんが演じている時点で説得力はゼロになります。ちなみにエッチは座位で行われます。どうでもいいですね。 物語には右翼の大物らしき人物がからんできますが(いい者側です)、これを鶴田浩二が演じています。ガチです。原作にも登場する元炭鉱夫のオカマをなんと長門勇が女装+女言葉で演じており、本当におれは何も悪い事はしていないのにどうしてそんなものを見なければならないのか、さっぱりわかりません。この二人が命を落とすくだりが、映画ではかなり省略されて安っぽい展開になってしまっているのは少し残念です。 クライマックスで主人公の二人は‘73年に起きたチリの軍事クーデター(映画では架空の国になっています。)、いわゆる「サンチャゴに雨が降った」日に巻き込まれるのですが、このシークエンスのロケはコロンビアで行われたそうです。いまではコロンビアの方がよほど危険でしょうね。 では次回は、可南子さんのみならず戸川純のヌードも見れるマチャアキ主演のドラマ「あとは寝るだけ」でヌード問題について語りあいましょう。同志。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


鶴田浩二鳴海望洋
伊藤孝雄江間隆之
樋口可南子秋沢冴子
佐藤慶秋沢敬之助
伊吹吾郎黒崎良平
長門勇谷沢康吉
殿山泰司盗掘のリーダー
浜村純鹿火隼人
大木実原島雄一郎
岩城滉一柴垣勝利
常田富士男伊崎史郎
桐原五月彰四郎
江角英明水田秀雄
稲葉義男総理大臣
青木義朗政府高官
幸田宗丸幹事長
ハイロ・アリアスミゲール・ロペス
イダリー・バジェンまぼろしの少女

基本情報


タイトル
戒厳令の夜

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-