レビュー一覧に戻る
母をたずねて三千里

beautiful_japan_

3.0

感動はありませんでした

有名な作品なので見ましたが、感動はしませんでした。 お母さんに会うため、出稼ぎ先のアルゼンチンに向かったマルコが、さまざまな苦難を乗り越え、助けてくれた人たちとの友情を深めるストーリーだから本来は感動しなければいけないんでしょうけど。 マルコのおカネを盗むスリ、マルコにつっけんどんな態度をする執事などなど、苦難の大半は大人が原因になっている。マルコ自身も(事情があるにせよ)無賃乗車してるんだから、大人に冷たくあしらわれても仕方がない。 そもそも、あれこれ理由をつけてアルゼンチンに父親が行かなかったことが最大の問題。ヘタをすれば息子が死んでも不思議ではない状況を考えると、究極の児童虐待と言っても良い。 ペッピーノ一家を初め、切符代をカンパしてくれたイタリア人移民たちなど、良い人も一杯出て来るんだけど、どうしても悪いヤツ・ダメなヤツの方に目がいってしまう。 TV放映された52話を再編集したものなので手っ取り早くストーリーを知るにはありがたい。

閲覧数118