ここから本文です

鉄騎兵、跳んだ (1980)

監督
小澤啓一
  • みたいムービー 3
  • みたログ 8

5.00 / 評価:1件

解説

 オール讀物新人賞を受賞した佐々木譲の同名小説を、佐治乾と田中晶子が脚色し小澤啓一が監督。モトクロスに青春を傾ける青年の姿を描く。羽田健太郎が音楽を、松田優作が主題歌を担当した。  岩田貞二は倉庫会社に勤務しながら、モトクロスチーム「埼玉ラングラーズ」に所属し、練習に明け暮れる毎日を送っていた。ある日、秋本洋子から「バイクに乗せて」と声をかけられ知り合って以来、洋子は練習に顔を出すようになった。大会決勝で若き天才・根本俊一と直接対決をすることになった貞二は、嫉妬と焦りからコーナーに突進してしまいコースアウト、重傷を負って病院に担ぎ込まれてしまう。ホンダからは契約を打ち切られ、洋子との仲もぎくしゃくするが、貞二は再びバイクに乗る決意をする。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ