レビュー一覧に戻る
ヒポクラテスたち

エル・オレンス

3.0

ネタバレ医者役の手塚治虫が感慨深い。

う〜む、これが同年キネ旬ベストテンは、1位が「ツィゴイネルワイゼン」、2位が「影武者」、そして3位がこれですか。 う〜む、なんか納得行かない(苦笑) 当時としては斬新だったかもしれないけど、それにしても、1,2位に比べて、演出とかカメラワークとか、あまりにも古臭くないですか? 邦画って、時代劇とかは良しとして、現代劇だと古臭くないか「超」古臭いの2極に分かれる気がする・・w 医者が院内で普通にスパスパ喫煙していたり、病院でしか妊娠検査する方法が無かったりするも、時代を感じます。 あの主人公の結末とラストの唐突オチとかも、「え」しかない・・w 不謹慎だけど笑ってしまった・・w 良かったのは、医者に演り切っている手塚治虫くらい。凄く感慨深い〜 ゴダールや黒澤の作品名ネタとかも、映画ファンにはツボる(笑)

閲覧数493