レビュー一覧に戻る
風たちの午後

toy********

5.0

ネタバレ忘れられないピアノの旋律

この映画の始まりは、初秋…。美津の誕生日。夏子は、お揃いの乙女座のネックレスとバラの花を買って来る。しかしアパートの窓には、白いハンカチが下がっていた。美津の恋人英男が来ている合図だった。 ひそかに美津を愛してしまった夏子。独り占めしようと思うがゆえに英男の子を宿してしまい、やがて二人の関係は破局に向かう。クリスマスの夜…。 別れたあともなお美津の姿を追う夏子。妊娠の進行とともに、彼女のオブセッションは次第に高まって行く。この映画の終わりは、真夏の午後…。 最後に見たのはもう25年も前だろう。でもテーマのピアノの旋律は忘れることが出来ない。

閲覧数1,831