ガキ帝国
2.7

/ 79

13%
22%
16%
23%
27%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(22件)

絶望的11.8%笑える11.8%切ない11.8%勇敢9.8%コミカル9.8%

  • SN

    2.0

    ネタバレセリフが聞き取りにくい。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ヤプー

    4.0

    ケンカするだけのヤンキー映画ではない。

    好き嫌いは分かれるだろうけど、もっと高評価されていい作品だと思うのだが… はじめは、あの紳助竜介が主演?この映画大丈夫?って思って観ましたが良かったです。 ヤンキー、不良映画のイメージから学校vs学校なんかのバトルものを想像しがちですが、この映画の方向性は明らかに違いますので。 そもそも学校シーンなんかは冒頭のみで、それぞれ問題を起こして途中で退学なってますw 生ぬるい学生ヤンキーなんかよりもタチの悪そうな半グレ的集団、不良グループが出てきますし、それに絡んでヤクザも出てくるし、挙句の果てに死人も出てしまう、ある意味リアルな不良世界を描いていると思います。 ケンカシーンはそれなりにありますが、どれも迫力は全然ないですw それでも、後のヤンキー映画の代名詞となるビーバップハイスクールなんかもパクったんじゃないかな?と思われるようなシーンもちらほら。 例えば電車の中での乱闘や鼻に割り箸ではないが折ったドラムスティックを突き刺す演出とか。 きっと影響は与えてるでしょうね。 ヒロイン的な女の名前も漢字こそ違えどキョーコだしw 出演者には今は亡き大杉漣さん(ちょい役)や我王銀次さん(ちょい役)も出てたり、今じゃベテラン俳優の升毅さんはじめ國村隼さん(ちょい役)の若き日の姿も見れますよ。 でもやっぱ一番カッコいいのはケンを演じた、これまた今は亡き趙方豪さんですね。 この映画、ケンで始まりケンで終わる映画なんですよ! 井筒監督作品で1番好きな作品です。

  • こなつ

    1.0

    キツいなー

    こうした荒削りが過ぎる作品を経て、岸和田少年愚連隊のような楽しいものが出来上がったわけか。それが、いつしかクローズの様な名作にも繋がったのかな。 とか言えば聞こえはいいが、いやはや、最後まで見るのがなかなかに苦痛、演技もストーリーも演出も、稚拙で雑で酷い。 存在感はあるが、紳助竜介はビジュアル的に主役には厳しい。 70年代のミナミの街、空気、今をときめく俳優達の若かりし顔がちらちら見え、それはまあ、興味深かった。上岡龍太郎にはびっくりしたー。

  • baw********

    1.0

    クソ映画

    つまらない。時間の無駄。

  • wat********

    1.0

    この監督は同じような映画しか作れないの?

    いつものつまらない映画でした

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


島田紳助リュウ
松本竜介チャボ
趙方豪ケン
升毅明日のジョー
渡辺とく子御園のママ
夢路いとしリュウの父

基本情報


タイトル
ガキ帝国

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-