レビュー一覧に戻る
吼えろ鉄拳

マホガニーブラウン

5.0

理屈抜きに楽しめる冒険活劇

いつの映画か忘れていたが、とにかく真田広之がまだアクション俳優だった頃に主役をはった作品で、若くてカッコいい盛り(当時21才)のものだ。断崖絶壁を飛び降りる彼のスロー映像が、なんだか印象深く記憶に残ってる。きっと予告編だろう。志穂美の悦ちゃんがまだ現役で、盲目の姉の役だったのも憶えてるところを見ると、TV放送したのを観たことがあるんだろう。そんなこんなで、とにかくぽすれんでレンタルしたDVDを観た。31年前の作品である。私は当時高校生だ。出演者が皆、若いのなんの!!…中には亡くなった方も多い。 乗用車にハードトップのが多い!(現物見たことある?) 着てる服が80年代物ばかりだ!(当然だが) 千円札がまだ伊藤博文だ!(平成生まれは知らないだろうな) などなど、微に入り細にわたり、古い~!懐かしい~! で、さすがに主役、真田広之のアクションは比類のないほど、素晴らしい!!肩の高さの柵を軽々越えるし、バク転を含むアクロバット技も、超絶美しい。更に馬術!走ってる馬に補助なしで飛び乗ることが、どれだけ難しいか…乗馬習ってたから解る。とにかく感心しっ放しであったが、感動は…あまり、ない。

閲覧数1,037