レビュー一覧に戻る
吼えろ鉄拳

とみいじょん

3.0

CG使わずに肉体のアクションで

アニメのような展開に息を飲みます。 「彼(真田氏)は芸能人ではない。肉体を鍛えることがなければ無視される平凡な青年にすぎない・・・」というコメントを鈴木監督が仰っていた(『吼えろ鉄拳』を取り上げた、古い新聞記事にて)。けれど、真田さんは今ではUSAでも重きを置かれる俳優だよ。まあ、産まれ持った才能を、肉体を鍛えたようにストイックに磨き上げたんだろうなあ、きっと。  真田氏も子役出身。子役は大成しないというけれど、自身の向き合い方、周りの大人によるんだろう。 体操選手のように軽々と様々な技を繰り出して見せてくれるJACの面々。伸びきった姿勢等、一種のダンスか体操選手も競技かと思ってしまうようなテンポが美しい。 物語は30分のアニメか?といったざまだが、追跡劇ひとつとってもアクションで表現したコントのようにきまる(本当はかなり危険な場面も多い)。かつ、東尋坊でのダイビングや香港のニ階建バスでのアクションのように、緊張感がともなうスパイスが散りばめられる。 そこに成田氏や遠藤氏、勿論千葉氏がきっちと演じて下さっている。 この当時の、突っ込みどころ満載のストーリーには目をつぶって鑑賞できる方は、楽しめると思います。

閲覧数592