ここから本文です

蓮如とその母 (1981)

監督
川本喜八郎
  • みたいムービー 1
  • みたログ 1

未評価

解説

 1981年、人形アニメーション作家の川本喜八郎が制作した初の長編アニメ作品。物語は、室町時代に浄土真宗の僧として、衰退していた本願寺を中興した蓮如の半生を描いている。さらに自らの低い身分を思って、あえて寺に捨てることしかできなかった蓮如の母の愛についても触れている。  本作は繊細な人形の動きに加えて、声優に大門正明や渡辺美佐子、池上季実子、三國連太郎といった名優たちが出演し、さらに音楽には日本が誇る偉大な作曲家・武満徹が参加することで、作品に重厚感を与えている。なお、滋賀県の地方自治体のために制作された作品であったため、一般公開されていなかったことで幻の作品とも言われていた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ