アモーレの鐘
3.6

/ 15

47%
13%
7%
20%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(9件)

ロマンチック31.6%切ない26.3%ファンタジー15.8%悲しい10.5%泣ける5.3%

  • tot********

    2.0

    男本位の映画 男女で見解は、分かれる。

    17歳の時に、当時付き合っていた彼女と2人で観に行きました。 私は「少年期の願望を表現した映画」と認識したが、 彼女は「ヒロインの存在を神聖化している」と一刀両断。 女性には、理解し辛い内容で在った事を憶えていました。 唯一、好かったのは「YAMAHA音楽教室出身者」が作曲した劇版が 素晴らしかった事でした。 観に行った映画館の場内は、我々以外には4~5人の男客だけでした。

  • caa tom12

    5.0

    二十歳戦後でみました。

    何故かこころに残りました。 フジサンケイグループの罠にかかったみたいですが、それからは美ヶ原高原が好きになってしまいました。 画家やTVの司会者などで、いまでも美しく、よく見かける城戸さんがミステリアスでその印象が非常に強かったです。 良い悪いは別として、こういう映画は今では作られないでしょうね。

  • mal********

    1.0

    ごめんなさい。私はダメでした・・・。

    1981年に公開された恋愛&ファンタジー映画です。 謎めいた陵子(城戸真亜子)と出会い、そんな彼女に恋した龍一(松本秀人)の姿を幻想的な映像で描いた本作、他のレビューを書かれた方々の評価も軒並み高いんですが、残念ながら私はダメでした。 ひたすらロケ地の美しさを紹介しているだけの映画のような気がしたし、陵子と龍一の途中まで変にプラトニックな恋愛も、そして映画で描かれるすべての出来事や登場人物も、美しいロケ地の飾り物でしかないように薄く感じ、最初から最後まで映画と私の感性が合うことはありませんでした。 なので、本作を高評価されているレビュー投稿者の方々には、私ひとりによって平均評価の点数が下がってしまうことが、ただただ申し訳ありませんとしか言いようがありませんです。本当にごめんなさい・・・。

  • meg********

    5.0

    まじ、見たいです☆

    高校生の頃に見ました。この映画を見て、松本にある大学に進学しました。 一回でいいからもう一度見たいです。 切に願って20年以上経ちました。見たいです。 月明かりのシーン大好きです。

  • kur********

    4.0

    切ない思い出の映画です。

    この映画に憧れて、美ヶ原高原美術館に夏期アルバイトに行きました。 森の中を散策し、映画のロケに使用されていた年上の女性が住んでいた 山荘を発見しました。 映画の中のお話なのに、現実とダブり物悲しくもなり、私の心の中で 物語を想像して続きを楽しんでいました。 とってもとっても満点の星空が美しく、いつまでもいつまでの見ていました。 その思いは今でも私の心の中で生き続けています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アモーレの鐘

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-