ここから本文です

駅 STATION (1981)

監督
降旗康男
  • みたいムービー 96
  • みたログ 764

4.02 / 評価:305件

倍賞千恵子とのシーンが最高です。

  • スーザン さん
  • 2020年11月2日 23時28分
  • 閲覧数 150
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

70年代特有の暗く湿った空気感にとことん浸れる映画である。
特に、健さんと倍賞千恵子がおでん屋のカウンターで紅白歌合戦を見るシーンには、やられるね。
男と女の様々な感情が湧き起こる名シーンである。
そこへ八代亜紀の”舟唄”が盛り上げる。

烏丸せつこのエピソードより、いしだあゆみより、やはりこの倍賞千恵子である。

不満が残るのは、冒頭。
いしだあゆみと健さんの息子の服装。
裏ボアのフード付きジャンパーを着せているが、1967年設定にしては違和感があったのだが・・・。
あんなモン当時あったっけ?
あの時代なら汽車に乗ってお出かけ服装は、子供でも分厚いウールのオーバーコートっしょ。
それが気になって、作品の世界に入り込むまで時間がかかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ