ここから本文です

日本の熱い日々 謀殺・下山事件 (1981)

監督
熊井啓
  • みたいムービー 42
  • みたログ 115

4.13 / 評価:31件

闇に葬られる黒い霧

  • iyayo7 さん
  • 2009年3月21日 23時48分
  • 閲覧数 1278
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

1949年、私が生まれた年に発生した国鉄(現在のJR)総裁の怪死事件、自殺か他殺か議論しているうちに時効をむかえた。
日本は敗戦により軍国主義から民主主義へ、更には共産主義の台頭とめまぐるしく変わり、連合国(実質的にはアメリカ)の占領下で、GHQが権力を掌握していた。
世界では資本主義と共産主義の代理戦争である朝鮮戦争が起ころうとしていた時代。
ここから60年安保、東京オリンピックというエポック・メイキングな事象を交えて、事件の真相に迫る。
残念ながら、この時代に起きた不可思議な事件の数々は多分、明らかにされることはないと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ