ここから本文です

男はつらいよ 寅次郎紙風船 (1981)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 4
  • みたログ 212

3.93 / 評価:64件

思った以上にきれいで、いつも以上に切ない

  • tos***** さん
  • 2017年10月22日 6時06分
  • 閲覧数 488
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 オープニングの夢は、ノーベル医学賞受賞の寅次郎医師。マドンナは音無美紀子、ゲストは地井武雄、岸本加代子、小沢昭一。ロケ地は福岡県秋月、大分県夜明、静岡県焼津、佐賀県鳥栖。旅先で家出娘に懐かれる寅さん。見舞いに行ったテキヤ仲間が病床で、家内を頼むと遺言する。
 岸本は、当時のかわいい猫のイメージのまんまの役。思ってた以上に、音無がきれい。今回から、満男役は吉岡秀隆。旅先で人気者になる寅さんが、地元の評価は散々なのが可笑しい。結婚に一人大いに盛り上がってた寅さんが、いつも以上に切ない。おばちゃん曰く「寅ちゃんのおかげでたくさんのきれいな人に会える」

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ