ここから本文です

新・ど根性ガエル ど根性・夢枕 (1982)

監督
芝山努
  • みたいムービー 0
  • みたログ 3

2.00 / 評価:1件

これを映画にした意義は?

  • ひまわり さん
  • 2014年10月26日 15時58分
  • 閲覧数 320
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

私、大のど根性ガエルファンです。ジャンプコミックス全27巻、今でも持ってます。
 で、本作。う~ん、正直よくわからないですねえ(汗)原作の中にあるいくつかのエピソードをくっつけて、よくわからないまま終わりました。当時は「マンガ祭り」みたいなもののひとつとしてたくさんの中のひとつとして上映されたのでしょうかねえ。できれば今よくあるようにオリジナルストーリーでやってほしかったです。

 それとこれ、「新」なんですよね。これも本当は元々の「ど根性ガエル」の方がよかったな。石川進さんが主題歌を歌ってた、あれです。「ピョコーン、ピターン、ぴったんこ」のあれね。

 まあ、原作のファンですので観てみましたが、わざわざ観る価値は、ないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ