ここから本文です

さらば愛しき大地 (1982)

監督
柳町光男
  • みたいムービー 26
  • みたログ 90

3.53 / 評価:40件

傑作

  • kuni さん
  • 2021年6月28日 0時39分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

初めてこの映画を知ってから3度みた
こんなに隙の無い映画観たことない
傑作ですよこれは傑作
メランコリックなBGM何回聴いても印象に強く残る

//--
この年代にこのような良作邦画があったとは…全く存じませんでした
退廃感 虚無感 救いはない
邦画特有の青臭いヒューマニズムは希薄で只々自滅的
ポン中のトラック運転手が崩れていく様を根津甚八が熱演
徐々に壊れていく主人公の生活が本人の堕落と周囲(嫁・子供・内縁・賢弟・親族・等々)とが共鳴反応し見事に自滅していく
日本の閉鎖的な田舎茨城という舞台装置も素晴らしい
如何にも閉塞感と因習に満ちた舞台装置が主人公の自滅をなんというか素晴らしく演出している
美しく滅んでいくわけでもない穢れて堕ちていくわけでもない
只々呆れるぐらい自滅的に崩れる様は退廃的なカタルシスを与えてくれた
こういう映画大好きです
役者もいいですね
根津甚八って個人的にピンとこない俳優だったんですがこれは素晴らしい
秋吉久美子の幸薄な雰囲気もすごくハマってる
弟役も嫁役も親役もいい役者揃ってますね
何気なくAmazonPrimeで見たのですがまだまだ良い映画ってあるんですね

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ