えきすとら
3.6

/ 15

27%
33%
20%
13%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

かわいい25.0%コミカル25.0%ロマンチック25.0%切ない25.0%

  • ルー

    3.0

    個人的には〇

    朝間義隆監督で全体的に山田洋次ムード。もうコッテコテのコッテコテなんだけど、雰囲気あってしみじみといいんですよ、、。まだ初々しい石田えりが実によろしい。個人的にはあの冗長な電車の中のラストは素晴らしいと思う。

  • mn2********

    4.0

    成長を感じました

    1982年の作品です。朝間義隆監督の松竹映画。 当時一本立てではありませんでしたから、 「寅さん」と一緒に見たものだと思います。 この映画、学生時代、つきあっていた彼女と一緒に見に行きました。 日本映画では、「石田えり」好きでした。 その時の、彼女、ちょっと「石田えり」に似た感じ。 映画の売れない、役がついてもカットされてしまう、 エキストラ、武田鉄矢。 イマイチな劇団に所属する、石田えり。 出会います。 石田えりの芝居、成功させるため、 鉄矢、生活支える、って設定です。 石田えりの舞台、成功。 千秋楽終え、打ち上げ。 家では、鉄也が待っています。 でも、石田えりは、演出家に誘われ、ホテルに。 当時、 彼女に聞きました。 「あの設定で、誘われたら、どう?」 彼女、「仕方ないって思う」って。 若いときのおじさん、その答えにも怒りを感じました。 自分を重ねるのは、どうあっても武田鉄也。 彼女は、演出家に抱かれます。 許せない映画だったのですが。 今日ビデオですが、この映画見て、 若いときの感じと異なりました。 「一瞬」のまちがいでなく、 「愛」なんだと思えました。 受け入れられることが大事です。 いい映画です。 DVDになってないかもしれません。 ビデオ。機会があれば、見てください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
えきすとら

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル