ここから本文です

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 (1982)

監督
山田洋次
  • みたいムービー 9
  • みたログ 292

4.04 / 評価:93件

十三世片岡仁左衛門の風格

  • kyo***** さん
  • 2020年8月11日 13時49分
  • 閲覧数 338
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

やはりこの作品のマドンナである‘いしだあゆみ’に言及した感想が多いので、ここでは前半に重要な役割を果たす‘十三世片岡仁左衛門’に言及しようと思う。

本作で初めて歌舞伎役者であった片岡を知った。当時80歳近くの高齢だが、所謂‘老い’は一切感じさせない。背筋がピンとして、品があり、じつに味わい深い佇まい、真摯に芸の道に生きてきた年輪がそのまま顔に現れている。

渥美清、いしだあゆみ、柄本明等の好演はもちろん素晴らしいが、彼ら中堅、若手の中にあって、きりっとした老齢さで一本立する片岡の存在が、この作品を一段と素晴らしいものにしている。

自分も歳を取ったらあんな風になりたいと心からそう思わされるような、そんな素敵な役者でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ