無料配信

疑惑

127
疑惑
4.1

/ 240

40%
39%
13%
6%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(70件)

切ない13.6%かっこいい12.7%知的12.7%不気味11.0%悲しい7.6%

  • ma2********

    4.0

    女と女の闘いに刮目せよ!

    1982年の松本清張原作、野村芳太郎監監督作品、出演は桃井かおり、岩下志麻、柄本明、鹿賀丈史、小林稔侍、森田健作。 第6回日本アカデミー賞優秀作品賞・監督賞、桃井かおりが優秀主演女優賞も獲得している。1974年に発生した別府3億円保険金殺人事件を創作のヒントしている。桃井かおりと岩下志麻の女の闘いが凄かった。桃井かおりのクズ女っぷりが突き抜けてるんだけど、球磨子が乗り移ったかのような迫真の演技だった。 それを冷静に受け止める国選弁護人役の岩下志麻も桃井かおりに張り合えるだけの凛とした存在感があって見応えあった。新聞記者の柄本明も元恋人役の鹿賀丈史の駄目男っぷりも良かったな。 ストーリーとしても脚本としても優秀なんだけど、決め手となる息子の証言にカマをかける岩下志麻の証人喚問だけが無理筋な気がする。

  • rch********

    4.0

    桃井かおりVS岩下志麻の女優バトル

    殺人の容疑者(桃井)とそれを弁護する国選弁護人(岩下志麻)という本来なら味方の関係である2人がバチバチにぶつかり合う女優同士の演技バトルは必見。 いかにもだらしなく、その場その場を自分のエゴだけで行動して生きているクズ女を桃井かおりが見事に演じきっており、それを受けて立つ岩下志麻も私生活に暗い影を持ちながらも弁護士という仕事を実直にこなすキリッとした女性をカッコよく演じている。聞いたところによると桃井がかなりアドリブを仕掛けているようだが、それも岩下が見事に受け切っていいシーンになっているらしい。それがどこなのか想像しながら見てみるのもいいかもしれない。 まわりの俳優陣もそれぞれ持ち味を出していい演技をしており2時間6分あるが、あっという間に身終えてしまった。

  • kaz********

    5.0

    ここまで悪い女はそうそう見れるもんじゃない、現実の世界でも映画の世界でも。

    今から40年前の邦画。 ネタバレになるので、かなりボヤかして言うが、あらすじは玉の輿に乗った女がやったのかやらなかったのかという推理小説。 私が若かりし頃、推理小説といえば、まず松本清張さんがナンバーワンだった。一作一作ずつ読んで、毎回、凄まじいと唸った記憶がある。 縁があって、この度、テレビで見た。 桃井かおり扮する球磨子。ここまで悪い女はそうそう見れるもんじゃないと唸るほど凄まじい。あのしかめっ面、映画見終わっても忘れられない。 岩下志麻扮する女弁護士。この方、きりっとしていてカッコいい。 それに引き換え、出演の男性陣。皆さん影が薄い。 2時間強の作品。時間を持て余すことなく見終わった。 傑作であります。

  • sal********

    2.0

    沢口靖子バージョンの方が好き

    おそらく初見で桃井かおりバージョンを見たら、岩下志麻との丁々発止が小気味良いと感じただろうが、テレビドラマで沢口靖子バージョンを先に見てしまっていたので、桃井さんの美人じゃない顔に説得力を欠き、物足りなく感じた。主人公に華が欲しかった。

  • カリブソング

    4.0

    岩下志麻と桃井かおりの丁々発止

    いずれも芯が強くて、したたかで、美しい\(^o^)/男は弱いもんだなあ(^_^;)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
疑惑

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-