ここから本文です

誘拐報道 (1982)

監督
伊藤俊也
  • みたいムービー 13
  • みたログ 130

3.58 / 評価:52件

裏日本は絵になる

  • kin***** さん
  • 2019年6月29日 21時42分
  • 閲覧数 511
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は読んでいませんが、たぶん報道協定の中での取材活動をできるだけ克明にドキュメンしたものと思われます。でないと、この題名になりませんよね。

 映画はそこをぐっと犯人寄りにして、彼が真からの悪人ではなく、むしろ人の良いところに付け込まれ、犯罪に手を染めてしまった平凡な男、その悲しみを、妻子の視点から描いています。

 男の母親は、裏日本(丹後地方か? もうこの呼び方はしないのかもしれませんが)にいて、その情景が実に映画的。賀原夏子が手ぬぐいを頭に出てくるだけで、男の貧しく悲しい生い立ちが見えます。

 映画中盤はほとんどがそうした犯人側の描写。この思い切った割り切りが、成功の一番の要因でしょう。
 高橋かおりが「うちお父ちゃん好きや!」というのは、公開時の宣伝惹句にもなっていましたが、本当によく練られたセリフだと思います。

 ただ贅沢を言えば、本作のようなウェットな作品は、日本映画にはほかにもたくさん秀作があるので、それと趣の違う、記者たちの動きだけを追った、もっと乾いたタッチの作品も見てみたかったですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ