レビュー一覧に戻る
海峡

海峡

142

柚子

3.0

「人間の歩いた後に、道は出来る」

どうしても『黒部の太陽』と比べてしまいます どちらも工事規模は、同じ位で、偉業のはずだが、本作は映画館的スケールが小さいのか、迫力が足りない? 出演者の人数が足りないだけなんだろうが… (ギャラの高そうな、役者さん多いしね~(^-^;) 人間ドラマは、もう少し減らして、工事の方、重点に見たい気もしたが、それならドキュメンタリーか、はたまた、そのとき歴史が動いた~に、なってしまうかなぁ~ 主人公、実のお父さんや、奥さん、蔑ろにしすぎ! トンネル屋は、家族持たない方が良い、とのセリフに共感 高倉健、吉永小百合、二大スターを堪能するには良いかも… 自然相手の格闘シーンは、女には体験できない 映画で見れることは、ありがたい それにしても、本作の音楽のいびつさよ… 青春ものかと思ったら、演歌の花道のような世界に… なるほど… 南こうせつさんだったのね~(^-^;

閲覧数2,323