レビュー一覧に戻る
制覇

制覇

140

yv3********

5.0

ネタバレ東映盛りし頃の気合いと勢いある最高な映画

先日まで、『実録!・犯罪列島2』という過去の実在した事件のネタをもとに製作された映画を一同に集めた上映が渋谷シネマウ゛ェーラ で行われていました。 そのラインアップ (ナップ)の中に、今の時代だったら間違いなく問題作の烙印を押されて上映中止になる様な作品も多数含まれていました。 主な上映作品に火まつり・火祭り、金大中拉致事件をモデルにした阪本順治監督のkT、津山30人殺しの背景を日活ロマンポルノ出身の田中登監督と古尾谷雅人主演で描いた・丑三つの村、企画・脚本・主演の内田裕也のエキセントリックな警官が暴走する崔洋一監督の 十階のモスキート、魚からダイオキシン・コミック雑誌なんかいらない、緒形拳の薄化粧、元祖・社会派熊井啓監督の゛海と毒薬゛゛日本の黒い夏ー冤罪ー゛、ひかりごけ…‥等々がありました。 その中でも、一際 精彩を放つ上映作品に、東映盛りし頃の 気合いと勢いある作り方と老若男女に分かりやすい映画的な切り口で右翼と左翼を含めた任侠の世界を壮大なるスケールで描いた二作品、゛日本の黒幕・フィクサーと制覇がありました。両作品共に、DVD等のソフト化もされているのでお薦め致します。

閲覧数1,326